額あんどひっそりお知らせ

知り合いに欧州インテリア用品の小売とエレガンス内装専門の方がいて、先日資材買い出しのついでに店舗に立ち寄りまして、丁度その日誕生日でした。わかる人は以上の内容で誰だかわかる。

φphiも作品作って提供して満足してもらって収益を得るそして次に繋がてゆきたい…そんな事業としての性格が必要になって、体制的にお互い共通するポイントが発生してるのでマネジメント的なお話も少した際、時間的制約ってお題。その方も丁度忙しい時期で買い付け品の整理とかてんてこ舞いだったんだけど、「それでも1日は24時間あるから」って発言。こっちもかなりタイトなスケジュールで毎日もう明日当日だぐらいの錯覚をしてバーサーカーのように動いてるのだけど、それでも1日は24時間もあるんだよね。結構いろんなことできるじゃないか!って目からウロコでした。

寝る時間はどこ行ったんだろうおかしいなあ。

蒸気素材の森の準備期間だけど、その最中に急遽別件の展示依頼をいただき、納期的に完全に被っていてヤバすぎるけどどうしても参加したい案件だったので引き受けて24時間大事に使って活動してます。ええ、それはそれはいろんな人に支えられてるんだもんφphi成長してるスゲーってよりもむしろ責任感ですプロの自覚の必要性です遊びたい

そのために什器も拵えてるのだけど、その1つに額というかパネル。

 

 

 

 

この白ボロくなった感じが好きで他の陳列台もこれです。当初、エイジングにしたいでもユニークさが欲しい…と色々やってたらたまたまこうなり気に入ったから多様。

ここにもう少し盛り付けしたいとこ。

去年作ったこのパネルからこの加工。

このパネルの何が面白いって何も考えないで製図書いていてカットしたら丁度黄金比の長方形になっていたの。笑った。だから自ずと内パネルも黄金比に準ずる形にとなる。

 

ちなみに、木材は桐です。使いやすいあとやすい。

 

そしてそのくだんの展示イベントですが、

神保町いちのいちミーツ名古屋店(タカシマヤゲートタワーモール8階)

「昼の理科室」7/4(水)~7/17(火)
「夜の理科室」6/27(水)~7/3(火)

の「夜の理科室」にφphiの作品が並びます。

2017年年末に神保町いちのいち様お世話になりまして、それ以来覚えていてもらい、しかも今年は名古屋グリマも見送り東京以外での露出も無いのが考えものだった上に、こういうのやりたかったと言う中でのお誘いでありがたい限り。

改めて別タイトルで告知するね

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial