グリモワール 2019GW の感想や思い出

GWは、引きこもってひたすら物を作るのにとても適しています。
遊びに出ても人でごった返しているので・・お店に入るのも列なので・・

大阪の春のグリモワールから一ヶ月。
このGW後半、東京にもやってきました。

 

大阪での大成功に引き続き、今回はそれを上回る内容でした。春グリモついては以下の記事も

春のグリモワール2019の思い出

今回もらったスペースはいわゆるデザフェスsブース二つ分でした。
この規模は今回が初めてです。

じゃーん。

設営は我々二人練りに練りましたが、最終的にイメージの力をリアルレベルに上昇させ、手のひらから魔力出して変な魔法陣の光とともにセットを召喚しました。
そういうことにしとく。
これがグリモワールの力のなせる技だから。

スペースに余裕が出た分、作品が以前より見やすくなったかも知れん。
二人でやってるので、本来はこれくらいの広さは必要。

初日は会場数時間前からギャラリー前の待機列ができており、開場30分前には最初の列の方々2~30人をロビーに待機させ外の列の解消を図るも、それでも折り返すほどだった。
GW、みんな遠くへお出かけしてこちらはさすがに後回し・・と半分読めない想定が思い切りひっくり返っていました。

一人一人スマートな待機をしてくれてありがとう。いいイベントは来場者と出場者同士の協力があってこそと思った。

初日の感想ををかいつまんで三行かくと・・

みんなブースすごい
お客が絶えません(*_*) 
グ リ モ ワ ー ル や ば い 

どの作家様のとこにも常にお目当のお客様がついていて、そんな様子が夕方5時まで続いてました。入場まで待ちくたびれた人もいたのかなと思ったのでこれはごめんね。

関東でのお客さんはどうかなぁと少し観察させてもらったけど、みんな楽しみに来たら期待通りの内容で、どのブースにも目をキラキラさせながらじっくり作品を見ていってくれました。

この雰囲気は大阪春のグリモと全く同じ。
装いのセンスが素敵な人も多かった。

____

二日目は少しゆったり、が、開場待ちの方は多かったです。イベント前はこれくらいとおもってた。
うち二日目は品物減ってしまったけど、それでも長い間立ち寄ってくれる人が多くて安心した。
そして、一緒に出店した作家様と遊ぶ時間もできた。

今回Φ内で一つだけ残念だったのは、お会計スルーの遭ったことでした。
※ツイッターでその事実について書いていたけど、あくまでも内輪での課題でありイベント自体に全く落ち度はないので消した。

小さい作品だったので、目に届きやすいとこに最初からおけばよかったのに、その辺詰め甘かった。
怒りはしてないけど、せっかくのいいイベントの陰でこの事案うちで引き起こしたのが申し訳ない。あと作った時間が悲しい、そんでもって、φの作品を手に入れるため、人生で大事なエネルギーを分け与えてくれてる人に申し訳ないっす。まじこれごめん。

何かを生み出すには物質・時間・肉体的なエネルギー、そういったリソースが必要で、出来上がった産物を交換するにはそれに変わる何かをいただかないと、世の中の釣り合いが取れません。
そんな考えのもと作り出した物を交換するための価値として、人の弱さは対等とは決して言えない…

僕、そんな、世の中の遍くすべてが関わって行く為のバランスを綺麗なものにしたい…いや、見ていたいと考えてて、それもΦの存在意義でもある。それも作品のうちと考えてるので、そういった目に見えないなにかしらの巡りも創造していかなきゃいけないと思った。

こういうのはダメ、許せない。それでは意識の拘束でしかなくて意味がない。

何かを得るためには与える側と受ける側との関わりがまずある。そういう思考を自然にしてもらえるように何らかのサインを発していけたらいいな。

もっと言葉積みたいけど、あんまりカッコ良いこと言うの好きじゃないからここまで。後は行動で示す。

Ctrl+sさんの作品かった。どやぁ

今回、出展の際に個人の中で評価するポイントのいくつかの全て今までを覆していました。
前回のグリモでもおんなじこと思ってたが、それがすぐに更新されるとはね。

最後まで無事でパーフェクトで終われた。片付けが時間内に終われるとやっと自分を褒める。

今回もこのメンバー楽しかった。みんなやりたいことと見たいものがはっきりわかってる。

写真があんまりないのは、撮る余裕が全然なかったからです。

なので、ツイッターの関連投稿を貼っとく。

 

 

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial