ゾディアックサインバングル

ここしばらく文章の組み立てが下手くそで、少し考えてみたら本を読んでないことが原因かもしれないと感じ始めました。
文章を読む機会も、業務上書類に目を通すことやネットの記事やSNSの投稿をたまに。

あと、ツイッターの投稿も未調理の思考を書きなぐってるスタイル。それに慣れきった所為とも。。このサイトの更新が後回しになるのもそれが原因。。明らかにSNSの方が多くの目につくからどうしても…

元々ものすごく頭が悪く、割と野生動物みたいな思考原理なので、常にある程度強化してないとまともなロジックが生み出せません。経験的に頭の悪さのアレは進行は早いのでヤバい。

なので、毎日の作業の隙間にネットのまとめ記事を読む時間を削いで、本を読む時間を増やそうと意識し始めるのでした。。人間って放っておくととだらしなくなってやーね。


新作バングルの紹介です。

ゾデアックサインバングル。最初はテキトーに各星座バングルという名前だった。

https://twitter.com/phi_stmpnks/status/1128259687135072256?s=20

12星座のバングルができて半年ほど。元はギニョール様の天体観測展向けに作ったものでした。

これはこれで満足してたけれど、胸のどこかに(普通だ…!)というこだわりが心に張り付いていて、じゃぁどうしたいの?と問われたら、各星座をばらしたデザイン。

最初はマークだけの案を数ヶ月熟成させた果てに思いついたのは、装着し続けてても飽きない、飽きある飽きない以前の普遍的な具にしたいという思い。

まずは占星術的・錬金術なアプローチ、そこにサイエンス要素も入れたいと考えたらこういう情報量の多いデザインが出来上がったのでした。

作品の写真ではデザインがわかりにくいので、平面図置いときます。

こういうのはウォーターマークとある程度画質劣化させておくと良いとおじいちゃんから聞いたので、なんとか読める処理にしてある。

フォーマットは統一していて、あとは数値やマークの違いなので全景を説明すると・・

左側から

  1. Right Accention -赤経
  2. Decliation -赤緯
  3. 星座名(英名)
  4. 星座マーク
  5. 太陽が宮を通る期間
  6. ナチュラルハウス 上での位置
  7. エレメント
  8. クオリティ
  9. 守護惑星(末端透かし)

となっております。

星座の位置については概略位置。
いろいろ調べて比較すると微妙に差があるのでちょうどいい数値を採用。

ナチュラルハウス というのは、占星術で主に出生時間から割り出すハウス言われる分割システムを12星座に割り振ったもの。

エレメントはそのまんま属性。火・地・風・水で構成されるいわゆる四大元素。

クオリティは性質の3区分。活動宮Cardinal・不動宮Fixed・柔軟宮Mutable

・・星座にもいろいろ要素があるというバングルとなっております。

何々月うまれだからそれがし座・・自分の生まれた星座をもっと知ることができればいいなというのと、単純にこれカッコ良さそうだったからできました。

裏側は、12星座を並べて、該当する星座の宮に太陽入れました。

今年の早い時期から6月の天体観測展には絶対だそうと決めていたもの。

手作業なので各一本づつしか作れない代物で、いざ並べた時に何が残って帰って来るか?その内訳がリサーチデータにもなると見守っていましたが、2セット作ったうちの全て持ち主が生まれたので、今後特定の星座を多めに作るとかいう考えはなくなりました。

これは作品の性格上、今後並ぶのはテーマのある委託イベントか出店のみになりそう。店舗での常設は考えてません。

このネタはバングル以外にも流用できそうなので、今後何かしらもできたらいいな。。

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial