web上でアストロラーベを操作できるやつ

お食事の時、お米とおかずの運用をを考えて食べていてそれが案外前頭葉が充実するのですが、お米が残りやすいです。特に丼。

委託催事が控えてるので準備しなくてはなのですが、この数日でアストロラーベ関連の資料を作っていました。中世にあった文献の翻訳を随分前から手をつけていてそれが現代の英語でないものなので難航していたのだけど、資料がどんどん集まってきてそれらがまた資料を呼び一気に終わりました。今最終チェックして公開する準備にかかってます。

天文学の知識は当然だけど、こんなにも占星術にふれるとはおもわなんだ。。

それに先立って、画面上でアストロラーベを操作できるページを作ってみました。
前にツイッターに載せたこれ

イギリスはオックスフォードの緯度に作られたアストロラーベです。この設定を聞けば何翻訳していたのかわかる人もいるかと思いますが、それです。

jqueryを使って回せるようにしています。あと、基本的にフルブラウザでの使用を想定して、でもスマホの画面でも収まるようにしたりジェスチャー実装とかjavaスクリプトのライブラリ試みたりしてるけどあんま詳しく無いのでできてません。今んとこ、表示した後に思いっきり画面を縮小するジェチャーでスマホでもいけます。。無理やり

ひとまず、以下記事にiframe使って呼び出してるので試してみてください。

Oxford astrolabe simulation

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial