アストロラーベのページ

絶妙に体調が宜しくなく平常通りとは違うダルさと目の前が薄い塩梅でしてフォトショでいう不透明度34%暗い今。
こういう時は彫金台で糸鋸やっても失敗するし時空を切って伊勢海洋こそしそうなのでパソコン作業です。。風邪か?誤字も始まったぞ絶好調だ?

制作で使う画像処理等のついでに、サイトの手入れも少しづつやった(SSL化忘れてたすまんhttps始めました!)。

そして、前からメニューにあったアストロラーベの項目も少しづつ書いてこうとページだけは用意してます。

アストロラーベ- TOP

φphiのページであるものの、独立した形で運用するつもり。とりあえずご挨拶程度にトップだけ。。物体としては作れたもののそれにマツワルあれこれはまだまだ知らない事だらけなので研究しつつ書いて共有してくつもり。

まだ未知の人にも知ってもらい、ゆくゆくはロマンあふれるこの古代からよみがえった量産レプリカとは一線を画す天文装置を欲しがらせ、その高額さ故購入資金を人生の貴重な一瞬一瞬を注ぎ創造するお金という血液を積み立てた暁にお迎えできる!と、ストレス社会の今日この頃に少しでも夢を与え、果ては対価と交換が実現しφphiは更に潤い何時か天文台作るぞカモーォン!!という持続可能で大人にも子供にも、喜びに満ちた世界を(ゼネコンかよ

↑という理想を今思いついた深い意味は無い。

目次のバックグラウンドが先日作った大型アストロラーベの原図になっていて、項目が増えるほど以下のように全貌が見えてく仕組み。

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial