神保町いちのいち「昼の理科室 夜の理科室」

 

...当サイトのアクセスログを見たら愛知からのアクセスがそこそこ目立ち、ああ神保町いちのいち名古屋店来てくれた方かなぁ..と思いを馳せ、そんなあなたに..始めましてφ phiと申します。ぼくたち わたしたち あたま、おかしいといわれますが、とってもそこらにいるようなまともなにほんのひとです。がんばってそうさくやってるこんごともよろしくね。

というのも、先月にφの名刺をまたマイナーアップデートしてまして、今度はこのサイトのURLを付け加えて名古屋に出張しました。

あと、うっすらデザインに変更があるんだけどね..アハ体験レベルで、今度聞いてくれたまえ。

 

名古屋のクリエーターズマーケット、今年は見送ってまして。。率直に言うと去年の六月に初参加した時の結果に思い知らされ、まだまだ力不足だ..と半ば怯え気味。

それまでは首都圏から京都〜大阪への移動が多く、愛知は今までスルーしてたから知らない土地。なので、2017年のクリマは前日入りして観光してました。名古屋、楽しいなあ!ご飯おいしいなあ!また遊びに行きたい。今度は大須を重点にまわりたいなぁポートメッセ、向こう岸に見える新日鉄の工場ヤバみがすごかったなぁ、出展の思い出どこ行ったー。

そんな、拝啓名古屋様、顔洗って出直してきます敬具..という思いのまま,,が、6月に神保町いちのいち様から催事のお声掛けを頂き、イベント開催店舗に名古屋とあったので、とんでもなく忙しいことになるけどどうする.,.という心配よりも、二つ返事で返事させてもらいました。

 

名古屋..やっぱり未練あったんだよこのやろう

という事で、無事に納品し無事開催の運びとなりました。

 

理科という事で、黄金比と天文器具以外にも、標本的なものも取り揃えました。

今後こんな方向性も出来たらいいと考えていたところなので、きっかけとしても有意義。

Flageolet phirisの鍵が早々に売り切れてたようでして、もう少し用意したかったけどそんなぽんぽん作れるものでもないので堪忍してくだされ。φ phiの拠点から遠く離れた地でも、どこかから情報を取って来てもらえて、お迎え頂いたのかなぁと思うと嬉しいですあざまる。

そういえば、納品直前に思いついてこういうものも作って一緒に置きました。

地味ーにおかれてます..気づいた人いるかな...

この夜の理科室は3日に終了ですが、その後は「昼の理科室」となります。φ phiは夜の理科室のみです。

 

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial