Call The Ark

先日母親に会いに行きまして、6月の誕生日だったのですが忙しすぎてとても行かれなかったからその埋め合わせも兼ねて。

いつも昔話はするのだけど、この時に母から10代後半の頃の話を聞いて面白かったエピソードが数十年前に放送されていたというオーティション番組を受けていたという話題。芸能方面の話は少し聞かされていたことはあったのだけど、このことは初めて聞いた。。

かいつまんでその顛末をかくと、興味あるし応募した→書類選考と追った→各種面接通り続けた→麹町(旧日テレ)通い→番組出演→2位。
出演者のドリフターズと待ちでいかりや長介のネクタイいじって遊んだり、関係者各位と食事に行って初めてグラタンを見た。。食べてみたかった。。という話等。

その後、諸々の条件次第で業界入りという事もあったのだけど、やはり芸能界はシビアで生半可では生き残れない命がけの業界ということで、アイドルの道はそこで一区切り、、その番組のアーカイブいつかみたいなぁ。。

そんな母も高齢者の仲間入りを果たしてこの世知辛い日本でなんとか愉しく暮らしている様子。母は「覆面パトカーはおまわりさんが覆面をかぶってるから覆面パトカー」というエピソードで周りを虜にするほど筋金入りの天然で、LINEのメッセージが面白くてたまりません。

あ、誕生日プレゼントはアストロラーベのペンダントでした。自分の作った物を胸はって贈り物に出来るってなんだか誇らしいです。

前置き長過ぎた。

さて、7月締めくくりで出店のイベントはこちらになります。
その名も「Call The Ark」

何やら世界観を持ったハンドメイドイベントの雰囲気です。

φ phi は28日29日二日間出店です。よろしくお願いまる。
真鍮もの、レースものそれぞれ定番アクセサリー用意して参りますん。

今やや大きめの作品を作ってて、どうやって作ってこうと頭フル回転です。
φ phiのような、また違う何かのような、、そんな作品なのでおたのしみに,,そもそも出来るのかな。

share buttun
soar
φ phi という創作二人組な野良作家のうちの一人。彫金を担当しています。about -------

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

φ phi
Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial